検索
  • T.S.G.gakki

【川越のT.S.G.楽器店】フェンダー系ギターへのペグの取り付け


ロック式ペグ交換その1。

フェンダー系ギターにロック式ペグを取り付けます。


近年では、フェンダーUSA製ギターでも

純正のロック式ペグが標準装備される

などして注目を集めています。


ギター弦をペグに巻き付ける段階で完全ロックする為、

ガタツキをなくしチューニングを安定させることから

人気のパーツとなっています。


もちろん、後からロック式ペグを

改造により取り付けが可能ですので、

今回は作業例をご説明します。


まずは純正ペグを外した後、ネジ穴を埋めます。


今回取り付けるペグはポスト軸の

大枠の外径10㎜なので、

10㎜ドリルで下穴を広げます。


通常ペグ交換は、

ボール盤などの大型機械で

垂直にヘッドの表側から下穴を広げますが、


今回は取り付けるペグ形状が特殊で、

ヘッド裏が作業基準なので

ヘッド裏から手作業で電動ドリルで開けます。


当店では、その他の木工作業にも

幅広く対応させていただきます。

4回の閲覧0件のコメント

埼玉県公館委委員会許可 第431130016021号

Copyright (C)Usednet co., ltd. All Rights Reserved.