検索
  • T.S.G.gakki

【川越のT.S.G.楽器店】Fender Japan Jazz Bass ネック・サイド・ポジション交換その①「面出し・研磨」


ビンテージスタイルを維持しているFender社の製品を使用するプレイヤーにとっては、ステージングなどで悩み所でもあります。お悩み相談による改造も受け付けています。


Fender系のサイドポジションは非常に小さく見えずらいドットです。Φ2㎜からΦ3mmへ変更。元のポジションにドリルで穴を開け、Φ3㎜の棒材を入れてカットします。


ネックサイドの直接手が触れる所ですので隙間の無いように、紫外線で固まる硬化パテを接着剤として使用しています。硬化後は、余りの突起とパテを削り平に仕上げ研磨します。

5回の閲覧0件のコメント