検索
  • T.S.G.gakki

【川越のT.S.G.楽器店】GRETSCH Brian Setzer Model メンテナンス「スイッチ取付」


中身が中空のセミアコースティックギターのほとんどが

メンテナスハッチや開口部分がありません。


その為「どうやってメンテナスを行うのですか?」

という質問を非常に多くいただきます。


ほとんどのモデルがピックアップの開口や

サウンドホールから糸を通しパーツを

引っ張り取付られています。


その為、メンテナスもピックアップ開口や

サウンドから全パーツを取り出す為、

非常に難易度の高いメンテナスです。


こちらのGRETSCHも同様に、

パーツのメンテナンスが終わり、

穴からバインド線を通し、

ピックアップ開口からパーツを導きます。


スイッチやポットに向きがある為、

確認しながら行います。

7回の閲覧0件のコメント