検索
  • T.S.G.gakki

【T.S.G.楽器店】経年変化によるネックのガタツキ除去と角度調整


経年変化によるネックのガタツキ除去と角度調整します。

こちらは、製造段階での塗料が凹凸に乾燥してしまっている為、

平面に整えています。


ネックジョイントの部分に

ネックが取り付けられている角度を「仕込み角」と言います。


これはギターにより様々で、

トラスロッド調整でハイフレットビビり音が

除去できない時などに


本体のネックポケットと、

画像の様なネックの付け根にノミを入れて削り、

角度調整をし再度仕込みをし直し対応します。

2回の閲覧0件のコメント

埼玉県公館委委員会許可 第431130016021号

Copyright (C)Usednet co., ltd. All Rights Reserved.