検索
  • T.S.G.gakki

【川越のT.S.G.楽器店】Fender Jazz Bass 70年代ビンテージベースのフレット交換その⑥「すり合わせ」

更新日:4月19日



フレット交換作業の最終仕上げのすり合わせです。

ハンマーによる打ち込みである程度均一になっていますが、

フレットの頂点の弦が接触する所を均一に平にします。


フレットの頂点が、均一に平行でなければ音階は一定になりません。

音量のバランスも崩れます。


そして何よりビビりの原因となり、音つまりや音が出ないなど

致命傷につながります。


当然、見た目も大事なので当店では鏡面仕上げでピカピカに研磨します。

研磨する事によりザビにくくなりフェレット寿命も長持ちします。

16回の閲覧0件のコメント